全身脱毛ってホントに持続するの?

「全身永久脱毛したのにまたムダ毛が生えてきた」そんな体験者談を目にすると「永久じゃないのかな?」と効果の持続性が心配になりますね。永久脱毛はその名の通り、一生毛が生えてこない脱毛を目指すものですが、非常に個人差が大きく、またサロンの機器や技術力の差もあります。そのためサロンやクリニックでは「2年後に発毛する確率が20%以下」の場合を永久脱毛と定義しています。

 

1つ1つの毛穴に電気を通して毛根を破壊するニードル脱毛だと、再生する心配はありませんが、処置の際かなり痛いのと金額が高いので、最近はフラッシュ脱毛とレーザー脱毛が主流となっています。クリニックの医療用レーザーは出力が高いので、より破壊力が大きく脱毛効果も強めです。どこで全身脱毛するかは、自分の肌や毛の状態なども考え、またコスト面もチェックしながらしっかり検討する必要があります。

 

では2年しか持続しないのか、というとそうでもなく、人によってはまったく生えてこなかったり、まったく目立たなかったりするようです。逆に残念ながら頑張って脱毛しても生えてくる人もいるようです。これは個人の毛根の強さにも関係しているようです。また毛周期があまりにもばらばらだと、全部の毛根を処置しきれず処置漏れが出てしまう場合もあります。

 

最近は子供時代から脱毛するケースも増えていますが、まだ毛穴が成長しきっていないので、永久脱毛の効果が出しにくいといわれています。また、女性は加齢とともに女性ホルモンがへって男性ホルモンの影響が出やすくなり、ムダ毛が濃くなる場合もあるようです。

 

全身脱毛体験者の口コミでは「少しくらい生えてきても気にならないレベルなので問題ない」「生えてきても毛が細くなっているので目立たない」など、合格レベルのようです。前述のように個人差が大きい多恵、3?4回で効果がある人もいれば、何度も通わなければならない方もいますが、目立つムダ毛は処置できているので、全身脱毛の効果は誰にでも確実にあるといえます。このあたりの個人差は事前のカウンセリング時にサロンやクリニックと確認しながら進められるので、「毛深いから無理かな」とあきらめてしまわず、毛深いからこそトライしてみてくださいね!

おすすめサロンランキング