全身脱毛のデメリットって?

いまや性別・年齢を超えて人気の全身脱毛。面倒な日々のムダ毛処理から解放され、自己処理につきものの肌トラブルともサヨナラできます。デートや旅行などでもムダ毛やはみ毛の心配をする必要がなく、各種脱毛グッズも必要がなくなります。毛穴が目立たなくなるのですべすべつるつるの美肌もゲット、また汗やムレなどのにおいや雑菌の繁殖も防げます。露出度の高いファッションも心置きなく楽しめます!まさにメリットだらけ。

 

では全身脱毛のデメリットはなんでしょう?自己処理と比較するとやはりコスト面では高いことがあげられます。昔に比べるとかなり安くなっていますが、全身となるとそれなりにまとまった金額になってしまいます。

 

施術時の痛みもよく指摘されます。脱毛には大きく分けてニードル脱毛、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛がありますが、いずれも毛根にダメージを与えて発毛を防ぐので、施術の際にある程度の痛みを伴います。痛みの感じ方も個人差がありますが、ニードル脱毛はかなりの痛みを伴うため、今ではフラッシュ脱毛、レーザー脱毛がメインとなっています。レーザーは輪ゴムをはじく程度といわれていますが、我慢できない場合は麻酔を使う場合もあるようです。

 

脱毛効果には個人差もあるので、思ったより効果がないと思う人もいるかもしれません。フラッシュ脱毛、レーザー脱毛は毛の中のメラニン色素に反応して熱を発するので、毛が細かったり色素が薄めの場合、効果が出にくい場合もあります。ワキ毛より産毛の脱毛が難しいのはそのためです。

 

全身の完全脱毛にはかなり時間もかかります。肌への負担も考えていくつかのパートにわけて処置していくうえ、それぞれの部位で毛質や毛周期が異なり、それらをきちんと処置していくのには、回数も期間も必要です。

 

ただし、これらのデメリットを考慮しても、一生ムダ毛とつきあう必要がなくなることのメリットは圧倒的に大きいようです。迷っている方はぜひ、体験談や口コミなども参考にしてみてくださいね

おすすめサロンランキング